生協の宅配をはじめてみませんか?

トップページお宮参りの基礎知識お宮参り−祝詞(のりと)をあげてもらう場合

お宮参りの基礎知識

お宮参りは、お賽銭をあげてお参りするだけでも充分ですが、
神社に事前に申し込んでおけば、お祓いを受け祝詞(のりと)
をあげてもらうこともできます。

お宮参りで祝詞をあげてもらう場合の神社へのお礼の目安は
3千円から1万円程ですが、5千円ぐらいが一般的でしょう。

神社で料金が決められていることも多いので、
申し込みの際に確認すると確実です。

お礼には、白い封筒または祝儀袋(紅白・蝶結び・のしなし)
を使い、表書きは上段に「御初穂料」または「御玉串料」、
下段に赤ちゃんの名前を書きます。





トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔