生協の宅配をはじめてみませんか?

お宮参り−服装・着物

お宮参りのときの付添い人の服装は

赤ちゃんに正式な祝い着を着せた場合、

祖母や母親は紋付の黒留袖が正装になりますが、
色留袖や訪問着、ワンピースやスーツなどでも
いいでしょう。

男性はダークスーツが一般的です。




お宮参りのときの服装は、

本格的にするのなら、
赤ちゃんに白羽二重の内着を着せ、その上に

男の子は黒羽二重の五つ紋付で、鷹や鶴などの絵柄の
熨斗目広袖(のしめひろそで)、

女の子は綸子や縮緬の五つ紋付で、花柄などの友禅広袖の
祝い着を着せます。

最近では、ベビードレスなどの洋装でお宮参りしたり
レンタル衣装を利用する人も多いようです。